和楽器を使わない和ロック楽団

奏手候 FROM 京都

国内外を飛び回る語りべ集団

 

★楽団概要★

 

架空の地域「静越(しずこし)」の民話や伝説を、語りと唄で聴衆へ伝える

語りべ和ロック楽団。

メンバーは全員袴姿で、和楽器を一切使わず旋律により和を表現するという手法が最大の特徴。

曲調は実に幅広く、フェス等ではダンスロック系の楽曲で始終盛り上げる一方で、怨恨や憤怒、悲哀などの重いテーマの楽曲も多数存在し、

暗く激しい楽曲に特化して演奏する別形体『奏手候-黒鐡-(クロガネ)』も存在する。

★国内★

2014年より4度 東京ビッグサイト『デザインフェスタメインステージにて

公演を行う。

2017年6月 『エマージェンザジャパン大阪大会決勝公演を

味園ユニバースにて行う。

2018年11月 渋谷 TSUTAYA O-WEST 公演。

その他 単独公演、企画イベント、フェス、サーキット、イベントなど

年間を通して多くの公演を行っており、

更に阪神梅田本店、イオンモール京都桂川などのデパートや大型ショッピングモールなどでも公演を行う。

殺陣団体や忍者団体、狐神楽、書道パフォーマンス、ベリーダンスなどとのコラボレーションも多数行っており、プロレス団体や大衆演劇、各種イベントなどへの楽曲提供も多数。

★アメリカ★

2015年~4年連続 ワシントンD.C.で行われる全米桜祭り最大のフェス『SAKURA MATSURI』のメインステージに出演。

2016年~2年連続 フィラデルフィアで行われる

Subaru Cherryblossom Festival』のメンステージに出演。

2015年4月 『ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

にて史上初のロックバンドの公演を行うという歴史的快挙を達成。

2015年4月 NYにて人気ラジオ番組に出演し、生演奏を披露する。

2016年4月 ワシントンD.C.にて『全米Japan Bowl大会』へゲスト出演。

2018年4月 D.C.の大型ショッピングモール

ナショナルハーバー』のウォーターフロントステージに出演。

2018年4月には『ワシントンD.C.大使公邸』でのセレモニーに

来賓として招かれる。

他、多数公演。

★台湾

2016年7月 嘉義で開催されている台湾最大級の音楽フェス

覺醒音樂祭 Wake Up Festival』出演。

2017年~2年連続 埔里で開催されている

無限自由音樂藝術節 Unlimited Freedom Festival』に出演。

2017年8月~ 渓頭のリゾート施設『妖怪村』にて多数の公演を行う。

他、多数公演。

■奏手候 無料メールマガジン■

各メンバーから活動報告などが毎週届くキャラ立ちの濃すぎる噂のメルマガ!!
ここがカナデマニアへの第一歩!どんどん届くので今すぐに!!
お申込みは「メルマガ登録」ボタンからどうぞ~♪

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now